ACfAにてGAグループのミッションを選択した際、仲介人ジョージ・オニールがブリーフィングの締めに口にする台詞。
オーメル仲介人の「そちらにとっても、悪い話ではないと思いますが」やインテリオル仲介人の「ユニオンは、あなたを高く評価しています」と同じく、大抵の依頼では必ず末尾にこれが付く。
どんな文章でも末尾にこのフレーズを付け加えるだけでGAグループの説明のように見えてしまう、極めて汎用性の高いフレーズである。
ブリーフィング開始時にほぼ口にする「雇い主はいつものGA」とセットで印象に残っている人も多いのではなかろうか。

こんなところか。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-07-11 (木) 00:39:58 (1443d)