ACVDにおいて、マギーが最期に残した台詞
戦いに魅入られて、誰にも、何にも負けたくないと切に望み、全てを捨てて戦場に戻ってきた彼女が主人公との戦いに敗れた時、最早何の未練も無いようにこの言葉を吐く。
少なくとも彼女の中に、主人公との戦闘の結果として敗北したことへの悔しさや未練は一切ないようであるが、はたして何がよかったのか例によってはっきり明言されてはいない。
自らに憑りついた衝動が止まるからこそなのか、戦場で死ぬことが叶うからなのか、あるいは自分なりに、好きなように生きて、好きなように死ぬことができたからなのか、その答えは傭兵の数だけあると思われる

前後の全文

マギー;
ありがとう、ファットマン

マギー
あなたは、優しいわね

マギー
私は選ばれなかった、でも

マギー
さよなら、これでよかったのよ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-06-14 (火) 22:42:39 (373d)