人物

フロムソフトウェアの保有する人型マーツーモトコア。「あくあびっと まつもと」 2010年1月11日に開催されたACSLP決勝大会にて存在が明らかとなった。
他の人型ネクストであるアリーヤ川手やアクアビット稲田と同様、生身の人間に近いボディにアクアビットマンの頭部を装備している。
数多くの激戦を経ている他二機と比べて戦闘能力は極めて低く、そもそも兵器としての自覚があるかも怪しいが、温厚かつノリの良い気性で、来場した多くのACユーザーをもてなした。発声能力も全く問題なく、一般人とも円滑なコミュニケーションがとれる。
そういったいわゆる「マスコット」としての適性から所属は宣伝課で、2010年現在で小倉康敬の指揮下にある模様。
軽快なステップが売りで、得意技は丸い頭部を活かしたブレイクダンス。
しかし、「(頭部が破損したら)修理費は給料から天引きされる」との理由から会場での披露には至らなかった。
ジェネレーターが若干不安定であるらしく、イベント後半には頭部カメラへの電力供給が途絶えてしまうアクシデントもあったが、閉場までユーザーを楽しませ続けた。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-12-27 (火) 19:21:10 (269d)