ARMORED CORE BRAVE NEW WORLDの登場人物。
26歳、身長178cm、体重75kg。「ダブルハート」唯一の男性スタッフであり、サーティの友人で、彼の最後を看取った人物。
サーティの死に際、彼とある約束を交わしており、その約束を果たす為に鴉山深月の下に姿を現し、「ダブルハート」に協力する旨を伝える。
遺伝性の難病を患っており、サーティの依頼で彼のオペレーターを担当するまで長い間入院生活を余儀なくされていた。
入院費に関しては傭兵活動やAC開発で得た報酬がある為、金銭面での苦労はしていなかった模様。
いつ死んでもおかしくない命である事に加え、戦場で戦っていた経験から、刹那主義的な考えを抱くようになる。

クリプトニューム所属のレイヴンだが、AC開発担当技官という肩書きも持っていた為、ウィクトーリア用に次世代機用の新型パーツを手配するなどメカニック関係で強いコネを持つ。
クリプトニューム時代の隊員番号は3、別名は「サード」。
劇中では通常数人がかりで行うACの整備を一人で短時間で仕上げ、「デストロイドボア」に搭乗して戦闘に参加することもあった。また、料理の腕も一級品。

アクアポリスにてファントム0を自作の電磁パルス発生装置で破壊するも、同時に自身も命を落すが・・・。

言うまでもないが、ACfAに登場するメイ・グリンフィールドとは恐らく関係ない。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-08-18 (日) 20:55:58 (1313d)