ACVにて、設定上のみ存在した特定の人々に対する通称。設定資料集にてその存在が語られた。
「渡り」と呼ばれる技能によって汚染の変化を見抜き、各地を渡り歩く放浪の民の総称。
統率者である長老の下、血縁者によって一団を組み、その生涯に渡り移住生活を続ける。 特定の人種や集団を指している訳ではなく、世界各地に点在している。

彼らの放浪の為に必要不可欠な渡りであるが、長老の経験と判断による所が大きく、少しでも判断を誤れば部族全体の全滅に繋がりかねない危ういものである。
その様な危険な生き方に盲目的に従っているサンドリヨンの民は狂気の集団と認識されており、積極的に関わろうとするのは余程の物好き位となっている。

オズワルドはこのサンドリヨンの出身であり、幼少期に自分を残して一団が全滅した際にMoH元頭首エリザベスによって拾われたのが縁となり、MoHのメンバーとなった。

ACVDに登場する3大勢力の1つ、EGFはその成立過程においてサンドリヨンが中核になったとされ、代表者達はその末裔であると伝えられている。

サンドリヨン(Cendrillon)とは童話『シンデレラ』(Cinderella)及びその主人公のフランス語訳。『灰被り』の意。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-06-06 (金) 12:50:00 (1531d)