AC4に登場するリンクスの一人。ナンバー12でありレイレナード所属のオリジナル
レイレナードでは珍しい04-ALICIAベースの逆関節高機動機体“ラフカット”に搭乗している。ベルリオーズと同じく他社製品を使用する(ASミサイルインテリオル・ユニオン製軽レーザーライフル)が、インテリオルはレイレナードと同じくアクアビット陣営であるため、オーメル陣営の製品まで使用するベルリオーズと比較すれば容認されやすいものとも考えられる。
作中ではミッション“MARCHE AU SUPPLICE”において最精鋭ネクスト部隊の一員として、アナトリアの傭兵含む三人の有力リンクス達と干戈を交えた。
フィオナ・イェルネフェルトはブリーフィング時に言及していないが、実はかなりの戦闘力を誇り、部隊の中でも極めて危険な存在。
地味にレーザーライフルを乱射し、1万近く削られる事もしばしば。
「なるほど」が口癖。そこから彼もベルリオーズに劣らず柔軟な考えができる男だと思われる。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-07-02 (木) 12:35:41 (813d)