アグラーヤ

ACNXに登場するクレスト・インダストリアル専属のACパイロット。
Аглая.[露](Aglaia:英 ※海外版ACNXでは“Agraya”となっている)

「赤い星」という異名を持ち、腕利きとして知られる。(由来は社会主義の象徴「赤い星」からか)
名前はロシア語圏の女性名で、「輝き」を象徴する光の女神が語源と言われる。
肩書は“クレスト専属パイロット”とされており、レイヴンズアークに登録していないため、この時代のレイヴンの定義には当てはまらない。

ミッション中に度々敵として登場し、人物としては男勝りな印象を与える。
今際の際に名前を呼んだためにジノーヴィーとの関係が噂されていたが、劇中では踏み込んだ描写はない。

ACNBの発売前にGpara.comで連載されたランカー別のショートストーリーにて、フライボーイの紹介文中にジノーヴィーらしき人物についての言及と、その恋人について触れられたことが直接の切っ掛けとなり、「ジノーヴィーとアグラーヤはやはり恋人関係であった」との論が主流となった。
しかし、原文ではジノーヴィーについては「ある高名なレイヴン」「クレスト本社と支社」「漆黒のAC」「本社が契約した新鋭レイヴンが待ちうけ」など、かなり直接的な言及が見られるが、一方は「恋人」の一言以外に何も書かれておらず、アグラーヤと特定するには根拠に乏しいとも言える

また、ACLRが発表された際に「ジナイーダとアグラーヤは同一人物なのでは?」との憶測がユーザー間で飛び交っていたが、ヴァリアブルインフィニティ「クレスト CR-C90U3 デュアルフェイス・バージョン」の解説書にて公式に否定されている。

搭乗機“ジオハーツ”

全てクレスト製のパーツで組み上げられた軽量二脚型AC。“Geo hearts[英]”か?
黒い塗装に赤いセンサーというデュアルフェイスと同じ配色が印象的。
海外版での機体名は“Red Star”

強化ショットガン、左腕用グレネードランチャートリプルミサイルチェーンガンとかなりの重武装であり、近距離戦は非常に危険。迎撃ミサイルも装備しており、ミサイル攻撃があまり効果的ではない。
明らかな重量過多であるが、強化人間であるためお構いなしの高速機動を行ってくる。
装甲は薄いため、ガトマシなどで一気に大ダメージを与えるのが望ましい。

ちなみにかつて月刊ホビージャパンにて誌上作例として制作されたことがある他、2010年現在ではショットガンとトリプルミサイルを除く全てのパーツがVIシリーズ既製品で再現可能である。

関連リンク

Gpara.com内 フライボーイ紹介記事


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-05-26 (日) 22:23:52 (1432d)