PSACシリーズに登場するコンピュータネットワークの名称。Nerveは英語で“神経”の意。
アクセス・ナーヴとも呼ばれるが、これはナーヴへの接続規格の名称とも言われる。
地下都市間を結ぶ大規模情報インフラで、電気や上下水道と同様に整備されている。
表向きには全個人・全企業が登録されており、情報・商業活動のほとんどはナーヴ上で行われるとされる。
が、実際にはスラム街層からの犯罪者、レイヴン、未登録市民などによる違法アクセスも常習・問題化していたようである。
本部所在地が不明であるレイヴンズネストも実質ナーヴ上のみの存在であり、レイヴン試験への登録は勿論、依頼者とのやり取りも基本的にナーヴ上で行われる。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-05-16 (水) 22:11:24 (1836d)