4シリーズに登場するネクストの1機。
TYPE-HOGIREをベースとした純白の機体であり、ローゼンタールを象徴するネクスト
AC4ではレオハルトが、ACfAではジェラルド・ジェンドリンが搭乗する。
フランス語の騎士道精神を表すnoblesse oblige(「貴族の義務」「位高ければ徳高きを要す」「高貴な義務」を意味する)が名前の由来である。なお、原語に忠実に表現するならば、ノブス・オブリージュが近い(AC4ではこちらで呼称されている)。

腕部の武装はライフル(ジェラルド機は突撃型ライフル)とレーザーブレードといったオーソドックスな物でまとめられているが、背部に3連装レーザーキャノンを2基装備する。このため、瞬間的な火力は標準機体のそれを大きく上回る。
とはいえ、ゲームシステム的にはいわゆる破壊天使アセンにしてビジュアル機である。羽レーザーを2つ装備しているために余剰積載量・余剰出力ともに余裕が無く、決して扱いやすいとは言えない。ただし素敵性能には優れる。

V.Iシリーズにて09年8月、NX05「ローゼンタール CR-HOGIRE ノブリス・オブリージュ」としてキット化。レオハルト機、ジェラルド機のどちらも再現可能。定価5460円。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-05-16 (水) 22:11:34 (1773d)