アサルトライフルCWG-ARF-120・CWG-ARF-180(SL)およびCR-WR84RA2(Nシリーズ)、またはマシンガンWG-MG500/E(MoA)の通称。
由来は外観が実銃のFA-MAS(フランス製ブルパップ突撃銃)に似ているため。ただし、構造的にはマガジンの位置からして明らかにブルパップではない。
WG-MG500/Eに関してはEマシを参照。

SLにおいてはアサルト系武器の仕様から殆ど利用価値のない産廃だが、Nシリーズではマガジンシステムの恩恵にあずかり、そこそこに利用価値が向上している。ガストと比較すると、攻撃性能で若干劣る代わりに、ロックオンサイトが広い利点がある。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-01-14 (月) 03:03:19 (1534d)