L03 FreQuency.png

フリーケンシーとはフロム・ソフトウェアのサウンドチームによるバンドであるFreQuencyを指すのが基本だが、
こちらでは脚部パーツの方のL03 FreQuencyの方の概要となる。

ACVDから新規登場する中量二脚パーツで、名の由来は当然サウンドチームのFreQuencyからではあるが、
ユーザーによってはフリケン、またはマギーの機体、R.I.P.3/Mが装着していたことからマギー脚とも呼ばれる。
開発途中では単に「Frequency」となる予定だったが、Qが大文字になったのは他でもない星野康太氏の要望によるものである。

Vシリーズでは特有の左脚部分のみ幅が広くそこが盾の役割になっているというものとは打って変わり、盾の部分が目立ちにくい形状の脚部に仕上がっている。
積載量がやや低めで、EN消費が大きいが、見た目も良く、中量二脚タイプとしては高安定・高機動な機体を作れる優秀なパーツである。

またこの脚部を使用する代表的な機体としてR.I.P.3/M以外にジャックロッテンフライがいる。
さらに余談ではあるが、レーザーブレードなどを振るう際に脚部の盾が稼働する。
構え武器を使用した際の盾の可動とはまた違うものであり、この脚部だけのギミックである。


添付ファイル: fileL03 FreQuency.png 634件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-01-21 (火) 10:05:25 (1426d)