AC3LRまでの作品に登場する追加ブースターエクステンション
ホバーという名の通り、機体を浮かせる効果を持つ。
しかし、AC3では接地する寸前に噴射することで機体を浮かせる仕様となっており、ホバーというよりは“ホッピング”ブースターといった表現が適切。また、何故か地上にいる状態でこれを起動すると、瞬間的にコンデンサーに蓄えられたエネルギーの大半を消費するという現象が起きる。
SLでようやく、空中で一定の高度を維持する真っ当な滞空用ブースターに進化を遂げ、Nシリーズでは省エネ・高出力機体にこれを積むことで、無限飛行が可能となった。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-05-16 (水) 22:12:32 (1776d)