PP、2、NXレヴォディスクに登場する施設。
レクテナとは、RECtifing anTENNAの略称で、太陽発電衛星から送信されてくるマイクロウェーブを電気エネルギーに変換することが目的である。
初代ACの時代からこの世界においては比較的ありふれた技術のようで、アイザックシティの電力は地上部分に設置されたレクテナによって賄われていた。
また、ジオマトリクスは火星の各都市にレクテナを通して電力を供給している。
しかしその反面、AC3以降の作品にこの類の発電施設は登場しない。ただし、これらの作品にはレイヤードのエネルギー炉(AC3)やコローナ発電施設(NX)、メガリス(AC4)などが登場している。
すでに現実でも研究は進んでおり、オイルショックが深刻な問題だった70−80年代には考案されていた。
ACがレクテナの上に出ると、照射されるマイクロウェーブで機体が焼かれるため注意が必要。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-12-27 (火) 22:04:05 (182d)