こまめにブーストを繰り返す(ブーストボタンを2連打する)ことで、超低空をホッピングするように移動するテクニック。
通常のブーストダッシュよりも速度は2〜3割ほど落ちるものの、エネルギーの消費を大幅に抑えることが出来る。
特にジャンプ能力を持つ二脚逆関節系(3シリーズでは四脚も)の機体はほとんどが事実上の無限ブースト可能となるため、地上戦では必須のテクニックと言える。
上下に揺り動く機動になるため回避運動にも有効で、初代LRに渡って基礎中の基礎となる動作である。

しかし、前述のとおり小ジャンプは燃費に優れるものの、速度自体は地上ブーストに劣るため常に最善の機動とは言えない。速度をとるのか、エネルギー回復をとるのか、必要に応じて使い分けられるようになれば脱初心者の第一歩となる。

もはやレイヴンの指に染み付いた技術であったが、製作サイドとしてはあまり好ましくなかったらしく、AC4以降の作品では、ブーストダッシュにENを消費しなくなったことで踊りと併せて事実上不要な動きとなった。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-01-08 (火) 13:41:25 (1599d)