LRに登場するレイヴンリム・ファイアーがガレージから出撃する際に主人公に発する台詞。
この台詞は2つのミッションで聞く機会があるが、どちらも味方勢力が全滅しないと彼が登場しないため、必ず聴く事ができる。
最初から死んでもらうつもりだったズベン・L・ゲヌビはともかく、MTの救援もしないのだから薄情な奴である。
もっともリム・ファイアーは一匹狼であることから考えて、元々はズベンの部下だったのかもしれないMT達を助けるつもりはなかったのかもしれない。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-07-08 (月) 03:02:36 (1360d)