ACLRのディレクター兼声優。名前の読みは「たけむら だい」。
他の代表作は「O・TO・GI 〜百鬼討伐絵巻〜」「NEBURA -ECHONIGHT-」「犬神家の一族」など。
学生時代はヤンキーで、芸能プロへの所属や警備会社での就業経験があるなど異色の経歴。
サウンドクリエーターの金子剛とMONOTONEというユニットを組んでいる。
名台詞(?)は「更生するぞい [heart] 」「ホントのわたし…デビュー☆」など。
愛用武器は精神注入棒(孫の手)。
ちなみにプロデューサーを務めた「犬神家の一族」では東京ゲームショウ08にて自ら金田一耕助のコスプレをして登場している。

LRを担当するまではいわゆる『メカアクション』が大の苦手で、ディレクターに抜擢された際は大きな戸惑いがあったらしい。これは逆に「知らない自分だからできる新しいことがある」と考え、このためにLRは「今までとは毛色の違うAC」に仕上げられたと語っている。
またLRの脚本にも携わっており、当初は「劇画タッチで熱くなる」脚本であったが、鍋島プロデューサーのチェックで「熱過ぎる」と次々カットされたらしい。

さらにゲーム中ではライウンリム・ファイアーの声優も担当している。
二人の声優の選定に悩んだ挙句、サウンド担当の一木裕樹の軽い提案で武村氏自身の声を録音してみたところ、予想外に出来が良く、本当に演じる運びとなった。
このことはしばらく鍋島Pには内緒であったようで、台詞チェックの際にはせっかくの長口上が「熱過ぎるからカット」を喰らってしまったと語っている。
ちなみに本当は三人目も演じたかったものの、流石に本職の声優ではないため声色のバリエーションが出せなかったらしい。

鍋島Pとの関係については「良い意味で氷と炎」「良い師弟関係」とのこと。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-06-02 (月) 11:53:47 (1239d)