無人要塞

AC3SLに登場する組織の1つ。セレ・クロワールはここの研究員。
ACやMTの無人での自律運用を可能にするAI(人工知能)技術を研究開発する機関である。
人類の地上進出後に現れた新興の組織であるが、独自開発したというAI技術は秀逸で、ミラージュ、クレスト・インダストリアル、キサラギの3社全ての企業に採用され、瞬く間にあらゆる兵器にAIが次々と組み込まれていった。
しかし、物語の後半でミラージュが衛星砲にデータリンクを繋ぐと各地のAI兵器が一斉にコントロール不能に陥った。
研究所が開発したというこのAIは「トロイの木馬」であり、運用する企業以外の外部からもコントロールできるようになっていたのだった。
その外部とはサイレントラインのことであり、AI研究所も実はサイレントラインの向こう側にあるレイヤードの管理者“IBIS”が作り出した架空の組織だった。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-12-27 (火) 19:44:20 (210d)