ACVD?に登場する特殊兵器
LiVとは“50より4多い”という意味の形容詞どこで使うんだよそれ。これは“54人目の候補者”という意味とも受け取れる
特別出撃のエクストラミッション専用のボスであり、例によって超強力。
周囲を旋回する5枚のフィンに守られる様にして、その中心に人と思わしき(サイズも人間相当)本体が浮かんでいるという、ACの世界観ぶち壊し待ったなしといった、ぶっ飛んだオービタルフレーム敵ユニット。

ACよりも小さな身なりに反してAP、火力共に桁外れで、対策をしていないと一瞬で蒸発しかねないレーザーキャノンを乱発するうえ、こちらのエネルギー回復を阻害するためのジャマーミサイルまで放ってくる。
防御性能は3属性均一で弱点らしい弱点はない。動きも素早く、まるでUFOを見ているかのような機動で空中を自由自在に飛びまわる為、捕捉も容易ではないなど、まさにフロムの殺意(ドS)が形となって現れたかのような鬼畜性能である。

それでも撃破例は存在し、中にはHEATパイルの連打で実質単機撃破した猛者も現れている。

撃破すると、何やら苦しそうな人の声(の様な音)が聞こえてくるので、苦労の割に後味が悪い。


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS