ORCA旅団に所属するリンクス。ナンバーは9。
SOLDNER-G9ベースの重量逆関節の機体“鎧土竜(よろいもぐら)”を駆る。
かつてはアンデス戦線で名を馳せた(詳細は不明だが)実力者で、中でも乱戦を最も得意としひっそりと致命的な一撃を放ち相手を仕留めるのを好むらしい。

作中においてはミッション不明ネクストノーカウント撃破”のハードモード増援として登場?
合計3機が相手でその上“キャノンミサイルとコジマカーニバル”な訳だが、任務を成功させると垂直コジマミサイルが手に入る。
また、企業連ルートのエンディングにおいてリリウム・ウォルコットに撃破されている機体は彼のである。

戦闘中に「まだまだ」という言葉を何度も発し、ゴキブリの如きしつこさを見せようとする。
ちなみに声質はオカマっぽい。

搭乗機 “鎧土竜”

PQの駆る重量逆関節型ネクスト
鎧土竜(よろいもぐら)とは彼のペットの名前であり、茶色の機体とエンブレムを合わせて恐らくオーストラリア原産で世界最重量のヨロイモグラゴキブリのことと思われる。
姿形こそ巨大なゴキブリではあるが主用途はペット、しかも現代では非常に高級な品種である。
苦手な方はくれぐれも検索なさらないように・・・。

機体名、カラーリング、エンブレム、全てにおいて悪趣味全開の機体であるが、見た目とは裏腹に結構な強敵。
アルドラ社の新標準機体SOLDNER-G9がベースでスナイパーライフルレーザーライフルを装備しているが、それ以上に注目すべきは背部武装の垂直発射型コジマミサイル
通常の垂直ミサイルも装備しており、その弾幕にコジマミサイル(=ひっそりと致命的な一撃)を混ぜて撃ってくる。
どちらも死角から飛来するためフレアの様なミサイル対策、或いは回避方法を知らないとあっという間にPA?APをゴッソリ持っていかれる。
時にはウィン・D・ファンションすら退ける事もある為同ミッション、ひいてはハードモードでSランクコンプリートを狙う上での最大の障害の一つ。
アルドラ社のパーツを使っているだけあり、防御力も極めて高い。異様なまでに打たれ強く、フルチャージしたコジマキャノンの直撃さえも凌ぎきる。正にゴキブリ並のしぶとさである。

ある意味、本当の人類種の天敵はコイツなのではなかろうか?

※ただし、ヨロイモグラゴキブリ自体は地中に暮らす森林性種でクロゴキブリに代表される人家生活型種に比べ清潔。動きも鈍く、繁殖力が弱いため人間の脅威とはなり得ない。

余談だが、フロム・ソフトウェアつながりの『Demon's Souls』に登場するクマムシが頻出する場所の近くにハイエナのパッチが居るためマイナーではあるものの鎧土竜と呼ばれる事がある。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-06-06 (金) 05:43:50 (1087d)