初代ACに登場する企業の1つ。
生化学工業メーカーであり、クロームのグループ企業。
クロームと合弁でC&Cフーズという会社を設立しており、この企業が製造する合成食料が、地下都市の生活において大きな支えとなっている。

しかし生化学工業メーカーとして確固たる地位を持つ反面で、ムラクモ・ミレニアム社が物騒な噂が多いと警戒する等、黒い影が垣間見える。
それは事実であり、裏では生体兵器の開発に手を染めており、バグシリーズ(ウォリアー・バグおよびセンチュリオン・バグ)を実験のためにガルシティに放つなどの非合法活動を行っている。

クローム崩壊ルートではこれらの非合法研究が災いし、ムラクモに雇われたレイヴンの襲撃を受けて研究所の生体兵器を全て解放されてしまう。
結果、生体兵器が都市に溢れる事態となってしまい、クローム共々激しい社会的追及に晒されながら自滅したと思われる。

早い話がキサラギの御先祖様である(ナマモノ的な意味で)。

ネクサスではケミカルダイン側の依頼を受ける事も出来るが、
「健全な企業である私たちが狙われる筋合いなど全くない」
「我々の成功を妬み、妨害を企てる汚い人間がいるのも事実」
など裏側を知っているプレイヤーからずれば、実に白々しい発言を行ってくれる。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-09 (木) 16:45:22 (10d)