AC4以降の作品に登場するEN兵器。
AC4におけるパルスガンは、実質的にそれ以前の作品におけるパルスライフルが名称変更したもの。
ただし、ACVにおけるパルスガンが従来のそれと大きく性質を異にするため、別項目扱いとする。

4シリーズ

性能は同作中のハンドガンに近くなり、小型のENマシンガンのようになっている。
ACfAではオーメル製の小型ENショットガンとでも言うべきパーツも登場した。
概して瞬間火力は高いが、射程が短く、消費エネルギーも大きい。

ACV

1度の射撃で複数の電磁弾を射出するTE属性兵器。
射出される電磁弾は直進せず、ある程度拡散する性質を持つ。このため、TE属性のショットガンとも言えるパーツとなった。
また、電磁弾は射出後一定距離に到達するか着弾すると爆発し、ダメージ領域を形成する性質を持つ。
なお、単発の威力自体はライフルに近似するため、TE属性に耐性の無い機体ならば数発の直撃と爆風ダメージで致命傷ともなり得る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-04 (日) 17:16:17 (869d)