USEが開発した飛行型ガードメカ

外観は円盤状の本体左右にマシンガンを内蔵したアームパーツが装着されており、MTの上半身を彷彿とする。

見た目に依らず、輸送機を追撃できる程度に高速飛行が可能で、ガードメカというより無人攻撃機というべき機種である。

NXにおいてレイヴンを用いての実践テストを経て、後半ミッションより本格的に登場。以降、Nシリーズにおいて企業戦力のみならず反企業勢力や独立武装勢力などがこぞって購入するなど人気を博し、敵機のみならず僚機としても登場する。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2024-06-12 (水) 22:56:20 (33d)