AC3SLに登場するミラージュの発電施設。
その形状・配置から、発電方式は曲面鏡を用いたトラフ式の“太陽熱発電”、もしくはそれに類する物と思われる。
研究開発地区に建設されており、同地区内のミラージュの管轄する地域に対して電力を供給している。
“周辺地区の生命線”と云われるだけに、再三にわたり他社の攻撃の対象として狙われている様だ。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-02-10 (水) 23:37:11 (502d)