NXに登場するナービス製戦闘車両。
セントーとは、ケンタウルスの英語読み。同様の語源を持つ戦車に“セントーア”がある。
武装は短砲身砲1門のみで移動方式はホバーと、なんとも心許ない印象であるが、歴代の戦車の中でもずば抜けて堅牢な装甲を持つ。
砲を持っているのだが、なぜか撃ってくるのはロケットである(ホバー移動であることを鑑みると妥当な選択とも言える)。
尤も戦車がロケットを撃ってくるのは、LRまでのACシリーズではお約束であった。

NBでは外観そのままに“セントーT“として登場、トレーニングにおける標的であるため攻撃はしてこない。

LRではアライアンスによって小型改良された“対空セントー”が登場する。

なお、第二次世界大戦中、イギリスでは“セントーMk.4巡航戦車”という物が運用されていた。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2024-06-24 (月) 23:00:04 (21d)