身体は闘争を求める→フロムアーマードコアの新作を作る…という結論に「風が吹けば桶屋が儲かる」のような多段論法を駆使してもっていく大喜利ネタ。発祥はTwitter。
殺伐とした状況から「闘争」へ繋ぐものから、ファンシーなものに触れた反動で逆説的にもっていくものまでバリエーションは様々。
フロム脳を持て余した諸氏のいいおもちゃとなった。
しかし、前作から9年ぶりにARMORED CORE VI FIRES OF RUBICONが発表されるまで長年新作の影も形もなかったため、それを原作未経験者にまでネタにされていることを喜ばない者も一部にはいたようである。

なお、AC6という新作が登場してしまった時点でこのネタの妙味は薄れてしまっており、2023年9月時点では実質死語と化している。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2023-09-09 (土) 21:13:34 (259d)