フロム・ソフトウェアのデザイナー。「なかむら ひろし」。
他のゲーム会社でキャラクターや3DCGデザインを行っていたが、06年フロム入社。AC4およびACfAにデザイナーとして参加している。

ACfAでは企画部から「重量型と最速・最軽量型」という要望を受け、ゼルドナーソブレロをデザインしているほか、背景なども手掛けている。
曲線的なものや、鉄っぽさを感じるもので、かつ人が作ったという質感のあるデザインが好みとのこと。
また「ゲーム画面の遠くでも、シルエットだけでどの機体かが判別できる」がデザインポリシーであり、「ゲームの特性を考えた上で、いかに世界観に入り込んでもらってプレイを楽しんでもらえるかを念頭においてメカデザインを手掛けている」と語っている。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-07-10 (水) 04:12:06 (1538d)