アライアンスルート最終局面の1つ“ジャック・O討伐”で、そのジャックが最初に言う台詞。
実はこの時、既にジナイーダインターネサインを破壊しており、彼の目的は達成されていた。
迫りくる“死”を目前にしながらも落ち着き払ったその口調からは、為すべきことを為し遂げたことによって満足し、現世への未練を完全に断ち切っている事を感じさせる。

しかし、ネタとして彼はゲイヴンにされているために、この言葉が「やらないか」とほぼ同等の言葉として扱われることも多い。
だからといって、決して「ウホッ!いい男……」などとホイホイついていかないように。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-05-30 (水) 18:23:55 (1970d)