SM07にて、
シティから脱出しようとする主人公の前に立ち塞がった主任の台詞。
明らかにSM05で大破したはずのハングドマンに乗って襲いかかってくる。
この後ぐらいからこの人(?)は真面目になるため、実質的に最後の主任らしい台詞である。
その台詞には、主人公を試そうという意図があったのかもしれない。

前後の全文

  • 主任

ホントは好きじゃないんだ、こういうガチな勝負ってのは

オレのキャラじゃないしね

まあやるんなら本気でやろうか!そっちのほうが楽しいだろ!?ハハハッ!!


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-05-03 (火) 11:17:26 (360d)