LRに登場するレイヴン。懸賞金47000c。EXアリーナ16位(56位)。
過去に犯罪を繰り返し何度も投獄されていた為、レイヴンとして活動していた期間は少ないが、その潜在能力の高さから「狂犬」の異名で呼ばれていた。
ゲーム中では独立武装勢力に所属し、その上ムームのサポート役に徹しており、エド・ワイズからも「牙を抜かれた」と揶揄されている。
劇中の台詞などから察するに、恐らくは何かと突進しがちなムームに対するブレーキとしての役割を果たしていると思われる。
なお、ケルベロス、ガルムとも神話上の架空の犬という共通点を持つ(前者がギリシャ神話、後者が北欧神話)。

搭乗機 “ニフルヘイム”

レーザーライフルロケットリボハンで武装した重量二脚AC
「機動力不足をOBで補いながら防御力を頼んだ射撃戦を展開する」という説明文が用意されているが、ゲーム中ではOBは殆ど使わない為、実際には機動力の低さが欠点となる。
また、ミッションにおいては機動力に富んだムームのMETISとの連携に悩まされる事もある。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-05-30 (木) 01:22:23 (1545d)