クイックブーストを使ったテクニックの一つ。
クイックターンを発展させたテクニックで、通常のクイックブーストの後にその余剰推力によって機体を急速旋回させるもの。
一回分のクイックブースト消費でクイックブーストとクイックターンの二つが行えるお得なテクニックである。
その旋回力は発動方向のクイックブースト性能と入力時の余剰推力に依り、場合によってはクイックターン以上の高速旋回も可能である。
発動方法はクイックブースト直後のブレーキング途中に、左右何れかへ旋回を入力。このとき左スティックを倒したままにしておくと成功しやすい。
成功すればサイドブースターも使わずにクイックターンと見紛う速さで旋回する。
ただし、機体が接地している時しか使えず、また使用後に硬直時間が発生してしまうので注意が必要である。
何気にAC4のオープニングでシュープリスが使っていたりする。

 

Vシリーズにも存在し、ハイブーストやブースト移動の直後にブーストをオフにしてから旋回することで発動。。
旋回速度こそ4シリーズのそれには劣るものの、クイックターンの存在しないVシリーズでは重要なテクニックとなる。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-09-05 (土) 22:35:41 (571d)