ACVDのラストミッションにおいて、死神部隊リーダーのJ財団に対し語った言葉。
ファットマンたちと同じ様に戦いの中で生きてきた彼だが、その中で見出した答えは少々異なるもののようだ。
N-WGIX/vの撃破とともに彼は沈黙してしまったが、果たして望み通り「理不尽に死ぬ」ことはできたのだろうか…。

全文

戦いの中にしか、私の存在する場はない。
There is no place for me other than the battlefield.

好きに生き、理不尽に死ぬ。それが私だ、肉体の有無ではない。
To live as I please, and die a senseless death. That is who I am. Not a mere man of flesh.

戦いはいい。私には、それが必要なんだ。
War is part of my existence.

関連項目


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-23 (金) 20:08:57 (700d)