エグザウィル及びスピリット・オブ・マザーウィルの俗称。
前者は余りも前衛的すぎる、というか、支柱をむき出しにした構造が、後者は砲台に与えたダメージが各ブロックに伝播しやすいなどダメコンに難のある杜撰な設計が、耐震強度偽造問題で話題になった姉歯秀次被告が設計したなどというパロディにより、元設計士の名前にちなんでこう呼ばれることがある。

転じて、その規模に見合わない脆弱な構造の兵器・施設に対する蔑称としても用いられる。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-10-27 (土) 14:08:56 (1878d)