テクニック・操作として

自機と敵機との間に遮蔽物を挟み、被弾のリスクを最小限に抑えつつ攻撃を加えるテクニック。
遮蔽物の陰から武器だけを出して敵機を狙い撃つことで損害を抑えるというのがその基本となり、攻略本にも記載されていることが多い。
また、垂直ミサイルに関しては、上空に障害物が無い限り、例え目の前に壁があろうと攻撃が可能である。

バグ技として

上記のテクニックとは別に、一種のバグを利用したチート技としての壁撃ちが存在する。
プレイ画面におけるACのモデリングはフレームと武器で扱いが異なっており、薄い壁などに機体を密着させた場合、武器だけは壁をすり抜けて向こう側に突き抜けるという現象が発生する(スナイパーライフル等、銃身が長い武器ほど発生しやすい)。
従って、一部のミッションでは安全に(というよりもむしろ、一方的に)敵機を撃破することが可能となる。
もっとも、言うまでも無いが自分自身の操作テクニックとは全く関係ないチートまがいの技であるため、「この際、プライドは抜きだ」といった場合にのみ使うのが望ましい。
また、対人戦ではまず役に立たないと思っていい。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-06-03 (火) 15:18:21 (1120d)