AC2ジオ・マトリクス社が試験中だった無人MT。Interlude.[英:幕間劇、間奏]
外見は巨大な鉄のボールで、MTと呼んで良い物か怪しく、またどうやって浮いているのか全くの謎(……といえ、謎浮遊メカはシリーズのお約束と言えばお約束なのだが)。
今見てみると、そこはかとなくソルディオスの主砲“ソルディオス・キャノン”やソルディオス・オービットに通じるデザインでもある。

バンドルMT工場で試験中だったものが付近に落下した隕石の影響で暴走し、レイヴン試験に合格したての新人レイヴン(=プレイヤー)へと鎮圧依頼が舞い込む。
プレイヤーの選択次第では初仕事の相手にもなるわけだが、これがまさかの罠ミッション
ブリーフィングでは「武装は弱い試験機」と説明しておきながら、その唯一の武装であるショットガンが意外に強力で、しかも合計30機も登場するために初期機体では苦戦必至。
初心者からすればトラウマにもなりかねない恐怖のミッション。ここで苦し紛れに壁撃ちの技を編み出した火星人も多いはず。

その後はジオシティの地下にも少数が配備されて登場する。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-05 (木) 23:39:26 (1594d)