NX及びLRキサラギが開発した生体兵器。由来は阿弥陀仏から。一部において“ACシリーズのマスコット”として人気がある。
"かわいい"との声が多数あるが、この姿を見てそう思うかどうかは各々レイヴンのセンスに委ねられる。(作品中のメカではテックボットもかわいいと言われることがあるが、もともと初代に登場したものだからか、こちらは知名度が低い。)
AMIDAの攻撃方法はこれまでの生体兵器に見られるようなレーザーではなく、“対象に近づき自爆する”という極めて特異なタイプである。
その外観とジャンプ移動からノミとしか形容できない。

しかし、LRからは溶解液のような物を吐く上に自爆もせずジャンプもしない為に弱体化(AC2AAスカウタ・フリーも溶解液を出すため、AMIDAが元祖ではない)。
だが、それだけに止まらず新種が誕生しており空を飛ぶようになった。
なお、実際の虫と同様に雌雄の別があるが、オスよりもメスの方が大きく、また、交尾を交わした後にはオスはメスの餌となる(一部の昆虫にもこの習性は見られる)。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-08-04 (火) 21:37:11 (600d)