ACfAのミッション“ラインアーク防衛”において、CUBEが撃破された際に口走るもの。
それまでの淡々とした感じから一転、やや焦り混じりにこの言葉を発した直後に「うわあああああああああ!!」という悲鳴を上げて沈んでいく様はあまりに無残である。

恐らくネクストAMSを介した神経接続で駆動している為、機体が大破した際暴走したAMSからパイロット側に一方的かつ膨大な量の情報がフィードバックされてしまった結果と考えられている。
こうなれば例え肉体が無事だったとしても脳神経は所謂「焼かれた」状態となってしまっているだろう。
ましてや今まで数多くのリンクスを潰してきたとされるアスピナマンことX-SOBREROおよびフラジール・・・どれ程の苦痛だったかなぞ想像したくない。

だが今ではその搭乗者であるCUBEを象徴する台詞として有名であり、更にはニコニコ動画のMAD等の影響もあってか最早ネタセリフ扱いである。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-11-12 (木) 14:04:36 (562d)