Vシリーズに登場するハンドガンカテゴリの兵装。ACVにおける正式名称は「OXEYE HG25」(ACVDでは「AM/HGA-304」)。
ハンドガンの中でもトップクラスの衝撃を持ち、その上非常に軽量。初期レギュレーションでは威力特化させた場合、殆どの機体(逆関節型以外)にSTAGGERを起こさせて防御低下・行動不能にさせる性能を持っていた。
特に重量逆関節のぷつお?にこのハンドガンをダブルトリガーさせた機体は、俗に「ぷつオックス」と呼ばれ、二脚型やタンクを一切攻撃させずに倒すことも珍しくなかった。
現在では衝撃の緩和・装弾数の低下といった下方修正が行われているものの、確実性の高い防御低下によって高DPSの武器を跳弾させない武器として愛用されている。
特にライフルの「LAMPOURDE RF23」との複合攻撃、「ランポックス」などが有名。
しかしACVDでは跳弾の仕様変更による削り武器の台頭や全体的に対反動性能が向上した結果、この武器の衝撃能力を超えるアセンブリが組みやすくなった為、ACVの頃程ハンガーにぶら下げている機体は少なくなっている。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-11-22 (金) 09:49:11 (1556d)