AC3SLの補充ランカー。乗機は万全の調整が施された重量二脚AC“マスターピース”。
正確無比な操縦技術、遠〜近距離に対応できる武装、重めの中量級程度の機動力と高い防御力を誇り、武器破壊力に優れるエネルギー系スナイパーライフルと継続戦闘能力に優れるトリプルミサイルを主兵装とする。ミッションでも僚機として雇うことが可能。高い雇用費ぶんの仕事はきっちりこなしてくれる。

右腕武装MWG-SPFE/8は二次ロックしないうえに弾数が8発しかないが、レーザーブレードの空中斬りを多用する格闘戦のなかで発射してくるため思いのほか被弾しやすく注意が必要。
またコアの耐熱温度が低いのも弱点となっているが、ラジエーターの性能は悪くないため、熱責めが非常に有効というわけではない。

デコイを装備しておりコアの迎撃性能も高いため、中途半端なミサイルの弾幕では満足なダメージを与えることが難しい。
重量級機体とはいえ一部に軽量級のフレームパーツを採用しているため、幸いにもAPは高くない。
しかし強敵であることは事実であり、戦場で敵として出会って嬉しい相手ではない(もっとも、アリーナでしか戦うことはないが)。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-05-29 (水) 01:17:47 (1966d)