初代ACに登場するクローム製のパッケージ(組み立て済み)AC。こちらが使用するACよりも一回り大きい。
標準的なフレームで構成されており、外見は肩武装やカラーリングを除いてワイルドキャットのそれと大差ない。
ミサイルパルスライフルなどでちまちま攻めてくるが、火力は低く、脅威とはならない。
同機はなぜかクローム製であるのにもかかわらず、ミッションには敵であるムラクモ・ミレニアムに所属する機体としてしか登場しなかった。おまけにミッション、"コンピュータ破壊"においてはやたらカッコいい台詞とシチュエーションで登場したが、その際の実力も悪い意味で見かけ倒しを通り越している。
(あくまでこの頃の敵ACは仕様上MT扱いなので、ちゃんとACの性能で来ればそこそこ粘ったのかもしれない。)
上位機種として武装や装甲などを強化したスパイトフルがある。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-10-04 (火) 02:29:12 (441d)