初代

ミッション「輸送列車護衛」で襲撃をかけてくる真っ赤なAC
搭乗者は元々腕利きのレイヴンだったが、ある任務に失敗して失踪。戻ってきてからは、誰彼の区別なく襲い掛かるといった狂犬じみた行動を繰り返していた。
まるでOBのような勢いの登場シーンは非常に印象的である。
何気に月光装備で、構えチェインでバリバリとバルダーの積み荷を破壊して特別報酬をパーにしてくれる。

なお、このミッションに失敗すると後でアリーナでタイマンを張ることになる。名台詞「貴様はあの列車の……好都合だ、決着をつけようか!」はこの時のもの。
ただし、ピーピーピーボボボボの代名詞であり、体の好い稼ぎミッションにされてしまうことも多い。

NX

NXのレボリューションディスクにもリメイクにて登場している。
「狂っている」としか思えない程のリロードと衝撃を持つ月光を振り回す。さらにチェーンガンは初代での性能を再現しているため弾幕が鬱陶しい。また、自機からはロックオンできない列車をミサイルで攻撃できる。

搭乗者は、初代では爽やかボイスのナイスガイであったが、NXでは強化人間手術により、まるでお化けのような声になっている。このため、そのギャップをネタにされることも多い。
また、同じくNXレヴォリューションディスクに登場するレイヴン「レヒト=リンクス」とは何か関わりがあるらしい。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-05-11 (土) 12:05:15 (1505d)