星外企業のルビコン3進駐のどさくさに紛れて一攫千金を求めて密航してきた独立傭兵の一人。

自分の金と他人の金を区別しない独特の経済感覚を持ち、「借りた金を返す」という考え方を持たない。
借金を抱えては踏み倒す事を続けており、その甲斐もあって彼の機体は常に企業の新製品で固められており、本人はそれを「信用の拡大」と嘯いている。

当然のようにルビコン3でも借金をこさえて踏み倒しているらしく、債権回収業者に追われてグリッド086に潜伏していた。
ミッション「グリッド086侵入」では溶鉱炉を辿った先にある隠し部屋に潜伏し、借金取りの追撃を躱そうと目論んでいた。

なお、彼を探していた借金取りは、グリッド086にやって来た際にドーザー達の「熱い」歓迎を受けた事が語られている。

搭乗機 ビタープロミス

借金を踏み倒し続けて常に新製品で構成され続けている中量2脚型AC。
レーザーハンドガン、バーストライフル、拡散バズーカ、パルスシールドを装備したバランス型。

ミッション中に交戦する場合は閉所で待ち構えているため、拡散バズーカには注意が必要となる。
また、ノーザークが待ち伏せしている隠し部屋には隠しパーツの入ったコンテナもあるため、回収は忘れずに。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2023-09-20 (水) 21:08:45 (279d)