ACVの登場人物。声優は白熊寛嗣
フルネームはレオン・ダンテス(『the FACT』より)。年齢は40代。

独裁政権を敷くシティに対して反旗を翻したレジスタンスリーダーの腹心。
一年前の一大反抗作戦で先代リーダーが戦死してからは、その娘フランが後継者として瓦解した組織の再編を図る。
リーダーとしては彼女が力不足であったため、実質的に彼が指導者となって組織を支えている。
だが本人は補佐役に徹するつもりであり、作戦時においても参謀として彼女の指示を仰ぎ、決してフランを飛び越えて命令を出すことはしなかった。

シティでの決戦においては、直接代表の下へ赴き彼を拘束するが、企業の無差別攻撃に巻き込まれ、代表と共に死亡した。

なお、かつては武闘派と呼ばれたミグラントの一員であり、ジャック・バッティに2度敗れた過去を持つ。
また、2度目の敗北の際に重傷を負い、そこをロザリィに救われている(彼女の性格からすると、彼を救う価値があるだけの何らかの見返りがあった?)。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-09-15 (土) 20:19:16 (1686d)