4シリーズに登場する、オーメル製3連装レーザーキャノン“EC-O307AB”のこと。
待機状態の外見が羽のようにも見えることからこの通称が付けられた。ゲームシステム的にはカルテットキャノンに端を発する多連装エネルギーキャノンの系譜に属する。
初期のProject Forceのムービーで、いわゆる破壊天使がぶっ放しているのもこれ。
実質的に破壊天使ことノブリス・オブリージュ専用の装備であり、作中でこの武器を使用するリンクスは、ノブリス・オブリージュ搭乗者であるレオハルトジェラルド・ジェンドリンのみ。

全弾直撃時のダメージこそハイレーザーキャノンに匹敵するほどだが、機体負荷がかなり大きく、その形状故に肩武器と一部のスタビライザーを装備できない点がデメリットとして挙げられる。
このため、実用性よりはむしろビジュアル性を重視して装備されることが多い。余談だが、νガンダム風の機体再現アセンを作る場合、大抵、左背部に装備されるのはこれかPMミサイルである。
いずれにせよ、見た目が格好いいパーツほど性能があまり良くないのはフロムの常である。しかしそれだからこそ、素敵性能が引き立つと評する向きもある。
また、AC4での発射エフェクトはハイレーザーキャノンと同じ青色であったが、ACfAではもう一つのオーメル製レーザーキャノンEC-O300と同じオレンジ色になっている。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-10-27 (土) 19:13:25 (1851d)