機動力に優れた機体で至近距離を維持し、相手のサイト外を維持し続けること。張り付き、あるいは貼り付きとも。
単純に相手の至近距離、その死角を維持するように旋回するだけでなく、上を取る等、単に“至近距離を維持”するとはいってもその幅は広い。 距離が縮まるほど、事実上の補足範囲が狭くなり、旋回性能の差が如実となるのを利用したものである。
当然、サイトを外された=死角をとられた相手はほとんど反撃ができなくなるため、その間は一方的に攻撃することができる。

軽量二脚、軽量逆関節等の旋回性能や三次元機動性に長けた機体を扱うレイヴンリンクスミグラントにとっては必修戦法であり、対戦のみならずミッションなどでも非常に有効である。
上手く敵の射角を逃れるように動くことで、被弾を大幅に減らすことができる。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-11-06 (火) 20:33:17 (1695d)