ACVに登場する、各地を往来する運び屋の総称。Migrant.[英](※海外版では「マイグラント」と発音されている)
“渡り鳥”や“移民”といった意味合いを持つ。

生活必需品などを流通・販売する行商人としての役割は勿論のこと、ACパーツや武器弾薬までも扱う「死の商人」の側面も持っている。
度重なる戦争と環境汚染によって工業生産力が著しく衰退した世界のため、取り扱う品は廃墟からの発掘品や、戦闘で破損・遺棄された残骸などが多いようだ。
また、発掘した兵器のレストアや武器弾薬の生産だけでなく、自力でオーバード・ウェポンの開発を手掛けてしまう変態も少数ながらいる模様。
稀少な兵器などは破壊してでも価値が見込めるようで、ゲーム中でもロザリィが度々主人公に“レア物”の撃破を要求している。

自らの武力を商品として売り込む傭兵もまたミグラントに含まれ、転じてこの世界のAC搭乗者の通称として呼ばれることも多い。
MoHはこの傭兵派遣型ミグラントの最大手派閥である。

ACVDにおいては、環境の改善と時代の変化に伴いミグラントという職業は消滅しているが、傭兵型ミグラントは単に“傭兵”として存続し、ロザリィなどが行っていた傭兵を現地に送り届ける仕事は、“ストーカー(Storker)”と呼ばれる運び屋が引き継いでいる。
また、一部のミグラントは財団の創設に関わったとされている。

関連項目


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-22 (木) 23:15:19 (757d)