AC3で主人公と一緒にレイヴン試験を受ける青年。通称は“林檎”もしくは“林檎少年”。
由来は言うまでも無くアップル=林檎から。

主人公が試験に合格した際に彼が生存していれば、彼も同時にレイヴンになる。
レイヴン試験で彼がやられると死亡扱い(または試験落第)で出てこなくなるが、こちらが手を出さない限り、そのような事にはまずならない。 僚機として雇うことも可能だが、雇用費が少々高め。
その真面目で温和しそうな口調から、とてもレイヴンになるような感じの人柄ではないが、過去に非常に憧れを抱いたレイヴンがおり、それがレイヴンを志望する動機となったらしい。

搭乗機 “エスペランザ”

極標準的な二脚AC
ストーリー序盤では初期機体にカラーリングを施しただけの機体だが、中盤に差し掛かると機体を強化して活躍する。
説明文には『バランスの良い機体』と書かれているが、垂直+垂直連動ミサイルを装備しているため、実は火力が水準以上だったりする。
そのため、バトルロイヤルで彼三機を相手にすると思いのほか苦戦する。
その他の武装も緑ライフルに使いやすいブレードを装備しているため、そのままの機体でミッションをやっても結構活躍できるだろう。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-05-29 (水) 00:42:16 (1575d)