ニューゲームでストーリーを最初から始めた際に、プレイヤーが使用可能な機体のこと。
PSACシリーズLRまでとAC4fAACVで若干扱いが異なるため、別個に述べる。

PSACシリーズ〜LR

全般的に安価なパーツで構成された中量二脚型の機体。武装として、ライフルレーザーブレード小型ミサイルレーダーを装備する。
性能的にはほとんどのパーツが能力不足で、実用性に劣るものが多い。ただし、PSACシリーズの頭部パーツ(最もAPが高い)、AC3コアパーツ(安定した中量級OBコア)と小型ミサイル、レーダーなど、一部に実用的なものもある。
Nシリーズを除き、この機体を構成するパーツはすべて売却可能(そもそもNBはショップというシステムが無いが)。また、作品によっては初期段階でこの機体に加えてある程度の資金を有し、さらにアリーナで資金を容易に稼ぐことが出来るため、初期機体での出撃を余儀なくされる作品は実は少ない。
不慣れなプレイヤーは初期機体のままミッションを選択してしまうことが多いが、シリーズ経験者はまず初期機体の解体と再構築から始めるのが半ば定石となっている。
「当たらなければどうということはない」と呼ばれるように、右腕武器の火力を高めるよりは、まずジェネレーターを換装して攻撃を避けられるようになってから本格的なアセンに取り掛かることが生き残るための秘訣と言えよう。

AC4

アナトリアが所有していた技術実験用のネクストを実戦に投入したものが、本作における初期機体となる。 旧作とは異なり、本編スタート前に初期機体の候補としてパックス各企業の標準機体6種類が提示され、その中から1機を選択することとなる。
パーツ数が少ないこともあり、武装や内装の変更のみでもストーリーを乗り切ることは十分に可能。
それぞれの特徴は下記を参照のこと。

fA

セレン・ヘイズアーキテクトを務めた“ストレイド”が初期機体となる。
本編スタート前に支援企業の選択と合わせて4種類の候補の中から選択することになるが、この選択によって序盤に使用・購入可能なパーツが変化することとなる。
詳しくはストレイドの項を参照。

ACV

ゲーム上、最初にガレージに現れる機体はライフルバトルライフルパルスマシンガンを装備した中量二脚型の機体となる。
本作ではこの機体を構成するパーツの他、ある程度のパーツを最初から所持しており、一通りの機体を組むことは可能だが、所持しているパーツは全てジャンク品である
破損のため、オリジナルのパーツよりほぼ全てのスペックが劣化しているため、早々にチームレベルを上げてショップのラインナップを充実させ、上質のパーツに乗り換えることが望ましい。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-05-09 (月) 16:25:57 (559d)