GAの所有するアルテリア
崖の上に設置されているので、襲撃にはある程度の上昇性能が求められる。
ちなみに、名前のulnaとは“尺骨”の意。四肢をもつ脊椎動物においては前肢(人間ならば腕部)を構成する骨の1つ。

渓谷の壁に張り付く如く施設が連なっており、最上部はカタパルトのような造りをしている。クレイドルへ移動する航空機を飛ばすためのものと思われるが、施設についてはあくまで"アルテリア"という情報しか存在しない。 その任務内容とは割に合わないほどのステージの広さや謎のプロペラ群も相まって、フロム脳が揺さぶられる場所でもある。
また、スタート地点の施設上部の天井は破壊可能で、通常に前進するだけでなく、そちらからでも外にへ出ることができるという面白仕様だったりする。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-07-30 (木) 22:20:44 (872d)