AC3に登場する鉱石の採掘場。
レイヤード第三層:産業区にあり、元々はキサラギが同地で採掘を行っていたが、膨大なレアメタル鉱脈が確認された際、協議によって鉱山の所有権を企業の共同所有物にすることが決定し、ミラージュが採掘権を獲得した。
しかし、キサラギが決定に同意したにも関わらず、期限が過ぎても採掘場を明け渡さなかったために、レイヴン(プレイヤー)によって排除された。
その後も同地はキサラギと他社とのいざこざの場となる。
クレスト社のユニオン本拠地襲撃の際に、ユニオン側に付いたキサラギだったが、クレスト社と実働部隊により軍事力が半壊すると、その残党が同地に集結して態勢の立て直しを図ったが、それを殲滅すべくクレスト・インダストリアルによってプレイヤーとストリートエネミーが派遣され、キサラギ残党の方で雇ったレイヴンもろとも葬られた。
その残党側のレイヴン、クライゼンはストリートエネミーの旧友だった。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-09 (火) 19:54:12 (440d)