シリウス・エクゼクティブス.jpg

ACVDにおける三大勢力の一つ。
ACVに登場した組織であるMoHをそのルーツとし、生存可能領域の代表者達の連合によって誕生した。
秩序を旨とし、管理された恒久の平和を目指している。

この組織の設立の直接的なきっかけは、MoHの創業者一族でありながら同組織を出奔していたコーデリア・ストラトフォードの電撃的な帰還であったとされる。
MoHを離れて一介の、そして辣腕のミグラントとしてならした彼女は当時合議制の組織運営を行っていたMoHの全権を掌握して強権的な体制へと変換を図り、北米(NORTH FRONTIER)を中心とするミグラントグループを巧みな交渉により多数、組織内に取り込んでいった。
彼女の死後にMoHはストラトフォード一族の後継者により再編され、シリウスと改名。更に南米(SOUTH FRONTIER)へ進出し、そちらで複数の同規模の勢力と連合を組み、現在のシリウス・エグゼクティヴスが成立することとなる。
そして、このような経緯から、コーデリアがシリウス・エグゼクティヴスの事実上の創設者であるとされる。

タワーに関しては、力の源であると同時に、世界に安定をもたらす大いなる遺産であるという認識を持っている。そして、その恩恵はしかるべき管理がなされなければならず、それが出来るのはシリウス・エグゼクティヴスに他ならない、というスタンスに立つ。


添付ファイル: fileシリウス・エクゼクティブス.jpg 1189件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-22 (木) 23:24:10 (1088d)